院長ブログ

tel_sp.png
ご予約はこちら

2022.06.10更新

6月も中旬になり、そろそろ梅雨入りしそうな感じですね。
今回は、最近来た猫の目の病気の治療例をご紹介します。

感染性結角膜炎

来院時、結膜炎や角膜炎の目ヤニで目が開きませんでした。
猫の結膜炎1

注射や内服、小まめな点眼などで少し改善してきています。
猫の結膜炎2

ほとんど治った状況です。2週間以上かかりましたが、キレイに治って良かったです。
猫の結膜炎3

 

眼瞼内反(下まぶたが目の中に入って慢性炎症を起こしていました)
手術で下まぶたの下の皮膚の一部を切除し、引っ張るようにします。
術前
眼瞼内反1

術後すぐ(皮膚の一部を切除したので、眼瞼内反は改善しています)
眼瞼内反2

術後2週間(炎症も落ち着き、毛も生えてきました)
眼瞼内反3

投稿者: 西京極どうぶつ病院

2022.06.05更新

忙しかった5月もようやく終わり、6月になりました!
そのうち梅雨入りするのかと思うと憂鬱ですが、雨にも負けずにお仕事頑張りたいです。

7月の獣医師シフトをアップします。
基本的にはいつも通りな感じで、午前中は辻先生もいる予定です。

2022.7シフト

先日、久しぶりにUSJに行ってきました。
新しくできたスーパーニンテンドーワールドに行くのが主な目的でしたが、
ミニオンやそれ以外の場所も含めて十分堪能してきました。
若い頃にファミコンでよくやっていたマリオの世界観はとても楽しく、
機会があればまた行きたいと思いました!

USJ2022

投稿者: 西京極どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

kyotoAR京都府夜間動物救急センター
Eparkcalooペットペットポータルシステム
ご予約はこちら