予防・健康診断のすすめ

tel_sp.png
ご予約はこちら

予防について

大切な家族であるペットが健康で長生きできるように、当院では各種ワクチン接種を行っています。
混合ワクチン接種とフィラリア予防は同時に受けられますが、狂犬病ワクチンと混合ワクチンの接種は、できれば1カ月以上間隔をあけてください。

ワクチン接種(基本的に初年度は2回以上、その後は年1回接種)

狂犬病ワクチン、5~11種混合ワクチン
3~7種混合ワクチン
フェレット ジステンパーワクチン

フィラリア予防(最低限、毎年5~11月の7カ月間)

対象 犬・フェレット・猫

錠剤、チュアブル、スポットタイプの予防薬があります。

ノミダニ予防

散歩しているときばかりでなく、室内で飼っていてもノミがつくことがあります。
スポットタイプと錠剤(コンフォティス)があります。

健康診断(年齢や病態によって様々な検査を行います)

ペットは健康に見えても病気を抱えていることがあり、そのため当院では定期的な健康診断をおすすめしています。

健康診断を受けてもすべての病気を発見することはできませんが、病気の早期発見により、その後の治療を的確に行うことができます。

詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

健康診断セットA ¥6,000~(税抜き)

身体検査、一般血液検査

健康診断セットB ¥11,000~(15kg以上は¥15,000~)(税抜き)

身体検査、一般血液検査、胸部・腹部レントゲン

健康診断セットC(半日入院) ¥16,000~(15kg以上は¥20,000~)(税抜き)

身体検査、一般血液検査、胸部・腹部レントゲン、胸部・腹部超音波検査

※健康診断セットCは半日入院の検査のため、予約制です。
※精密な結果を得るために、当日は朝食を食べさせずに来院ください。
※尿や便を持参していただければ、尿・糞便検査(各¥1,000)もできます。
※ご希望に応じ、検査項目を追加することも承ります。

各種追加検査のご案内

外に出ていく猫(またはもともと外猫であった場合)では、

  • 猫エイズ・猫白血病ウイルスなどのウイルス検査(¥4,000)(税抜き)
  • 高齢犬・高齢猫の甲状腺ホルモン検査(¥5,000)(税抜き)
  • 不整脈の心電図検査(¥2,000)(税抜き)

慢性の消化器疾患の内視鏡検査などを追加することができます。

フィラリア予防について

フィラリア予防を開始する前には必ず採血してフィラリアに感染していないかチェックします。この時の採血で、様々な血液検査をする事ができます。詳しい内容は毎年ブログの方にアップします。
フィラリアは蚊に刺されることによって寄生虫が心臓に入り、心不全の症状が出る病気です。咳や腹部腫大の症状が見られ、感染すると治療が難しく、感染を防ぐには月1回の予防薬の投与が必要です。

ミクロフィラリア検査のみ ¥1,500(税抜き)

少し採血をしてミクロフィラリアの有無を確認します。
※昨年に飲み忘れ等がある場合は、抗原検査もさせていただきます。

ミクロフィラリア検査+抗原検査 ¥2,500(税抜き)

※SDMAが追加され、検査代が+¥500となりました。
(SDMAとは……腎不全を早期発見する項目です。)

フィラリア検査と健康診断の血液検査コース

お手軽コース(院内検査)

  • ミクロフィラリア検査
  • 血球系検査
  • 肝臓、腎臓の血液化学検査(11項目)

¥5,700 → ¥5,000(¥700お得)(税抜き)

※結果が出るまで院内でお待ちいただきます。

きっちり検査コース(検査結果郵送) 院長おすすめ!

  • ミクロフィラリア検査
  • 血球系検査
  • 肝臓、腎臓、膵臓の血液化学検査(17項目)

→お手軽コースより詳しい

¥9,100 → ¥6,000(¥3,100お得)(税抜き)

シニア・しっかり検査コース(検査結果郵送)

  • きっちり検査コースのベースに
  • 電解質
  • T4(甲状腺機能)
  • AST・TG(肝機能検査)を追加した精密検査

¥12,600 → ¥8,000(¥4,600お得)(税抜き)

  • シニアコースに+¥5,000でレントゲン検査追加(小型犬:胸腹部、中・大型犬:胸部のみ)

¥18,600→¥13,000(¥5,600お得)(税抜き)

kyotoAR京都府夜間動物救急センター
Eparkcalooペットペットポータルシステム
ご予約はこちら